ピックアップ記事

静止画(1-10fps(※1))から動画レベル(120fps)での3Dキャプチャが可能です。解析ソフトウェアを使用することで、身体表面の軟組織や皮膚 ...
出典元サイトで続きを読む

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事